現在は「疑心」今野敏、「天使のナイフ」薬丸岳を同時に読む感じになってます。自宅で「疑心」職場で「天使のナイフ」です。

今後、読む予定としてはいろいろな本がありますが、もし、どんな本がオススメですか?と聞かれたときのために何冊が紹介しておきます。

本屋、図書館等でどんな本を読もうかなと思ったときに参考にしていただければ、幸いです。私のまだ読んでいないので、もし、読まれた方がいらっしゃいましたら、ネタバレしないように面白かったかどうかだけ教えてくだい。

五十嵐貴久「交渉人」

大沢在昌「氷の森」「アルバイト探偵」「北の狩人」「らんぼう」

太田忠司「刑事失格」

北方謙三「けものの犬」「傷痕」

黒川博行「海の稜線」「ドアの向こうに」「悪果」

今野敏「ST警視庁科学捜査班 緑の調査ファイル」

佐々木譲「笑う警官」「警官の血」

笹本稜平「駐在刑事」「挑発越境捜査2」「素行調査官」

佐竹一彦「新任警部補」

柴田よしき「RIKO」

島田一男「紅の捜査線」「科学捜査官」「白と黒の谷間」

曽根圭介「沈底魚」

真保裕一「密告」

高村薫「照柿」

戸梶圭太「見当たり捜査官」

堂場瞬一「鳴沢了シリーズ第2巻~最後まで」

永瀬隼介「完黙」

乃南アサ「凍える牙」

東野圭吾「眠りの森」

日明恩「それでも、警官は微笑う」

樋口有介「刑事さん、さようなら」

久間十義「刑事たちの夏」

藤原審爾「新宿警察」「よるべなき男の仕事 殺し」「拳銃の詩」

誉田哲也「ジウ」「インビジブルレイン」

結城昌治「裏切りの明日」「あるフィルムの背景」「ひげのある男たち」

矢作俊彦「リンゴォキッドの休日」

横山秀夫「陰の季節」

とりあえずこんな感じですか。これだけでも、かなり暇をつぶせそうですが、まだ他にもありますので、また追加しておきます。